「健康食品」とは

今ではドラッグストアやスーパーでも健康食品を見るのが当たり前の時代となりました。
ですが「本当に効果があるのか」と疑問に思う方もいるでしょう。
現に世の中には効能を偽って粗悪な健康食品を売りつけてくる業者も存在します。
それを考えれば警戒する人がいるのも不思議なことではありません。
そもそも「健康食品」とは具体的にどのようなことを指すのでしょうか?実際に健康食品の他にサプリメントと呼ばれる体に足りない成分を摂取するためのものも存在します。
それと何が違うのかと考える方もいるはずです。
答えを言ってしまえば実は「健康食品というものに定義はない」のです。
そのお陰で実は国の許可がなくても「健康食品」名乗ることは可能となっています。
一方で国で許可されているものもあり、今ではほとんどのところで見かける特定保健用食品通称トクホは国で審査をして認定されている食品となります。
そうでない食品でも国で許可していれば保健機能食品として認められます。
一方でサプリメントは国側で認められていない健康食品となります。
そのお陰でサプリメント側は粗悪品を騙して売りつけようとする悪質な業者も多く存在するといっていいでしょう。
こうしたこともあって「健康食品」として表示されていても簡単に信頼してはいけません。
では健康食品を選ぶ上ではどのようなところに注目をすればいいのか、そしてサプリメントを選ぶのならどのようなとこに注意すればいいのでしょうか?

※注目サイト
健康食品として一般的に認識されている青汁をわかりやすく比較しているサイトです ⇒ 青汁 比較